<< 家がこんなだったらいいな!相談会開催 | main | 先週の相談会開催のお礼と次回。 >>
熱交換器と電気代

寒暖差が大きい4月。

体調を崩しやすく、また花粉症には

まだまだ辛い季節ですねぇ・・・。

 

去年お引渡しをさせていただいたOくんから

お引渡し後初の電気代についてお話を伺いました〜。

7月末にお引渡しでしたので、正式には8月からの

電気料金ですね。

 

建物は中庭のあるコの字型の間取り。

ウエスタンレッドシダーの木の外壁材やアンダーセンの輸入窓が

建物内部からも見えるようにしたかったので

正方形や長方形ではなくコの字型のプランをご提案させていただきました。

オール電化、総2階27坪。

第1種換気、熱交換器設置。

エアコン暖房で石油ストーブは使用しないので

灯油もガス代金は必要としなく、電気代のみ。

OB様のOくんが記録をしてくれていましたので、

データをお借りしました。

 

今年の1月2月のピークで2万円ちょっと。

3月には1万5千円のラインを切っています。
 

 

初の暖房シーズンということと、

電気使用も抑えながらかと思いますが、

電気代はかなり抑えられていると思います。

 

玄関から廊下、LDK、洗面脱衣室、2階居室・・・

ひとつの部屋(例えばリビング)だけが暖かいのではなく、

建物全体が冬は暖かく生活できることは身体にも優しい。

多少の温度ムラはありますが、暖かく快適に過ごせている

といったお言葉をいただきました。

 

LDKに吹抜けを設けず、1階の階段室から2階へエアコンの

暖気が上がり2階も暖かく快適なのですが、更に暖気が流れるよう、

サーキュレーターを使用する、工夫をしています。

Oくん、さすがです。

 

 

 

 


 

コメント