<< 三条市で地鎮祭 | main | たてかた2日目。 >>
たてかた1日目。

建物が上棟すると大きく見えるもので、

ご近所さんのご年配の方々から

『大きな家だねぇ』と言われたりすることも多いですが、

昔の家の方が大きいですよ〜。

 

今は昔程大きな家ではなく小さくても良質な住まいを

求める方が多いような気がします。

 

3月に順調に基礎工事を終え、4月に入り建て方時の様子。

まずは、土台敷き前の状態。

前回のブログでもご紹介しましたが、

基礎の内側に断熱が施工されています。

土台敷きに1日程。

建て方はだいたい2日間程。

1日目には1階の柱を配って建てていきます。

2日目が上棟。

 

大工さんが一服中に現場へ。

一服中はこれから進めていく建物のまじめな話しから

冗談話など和気あいあい!


 

見附市にある金物を製造している株式会社タツミのテックワン。

木材の欠損部分が少なくてすむため地震時の揺れにも強い!

大開口や大スパンの空間の時にはSUITE HOMESではSE構法も施工可能!

 

 

このような感じで建て方の1日目は大工さんが人力で少しずつ組立てていきました。

 

 

コメント