<< 基礎の完成 | main | たてかた1日目。 >>
三条市で地鎮祭

4月に入ってすぐ、

三条市で地鎮祭を行いました。

 

この頃は、花粉症の真っ最中だった私。

今までは我慢して花粉症の薬を飲まなかった。

いっぱいの花粉を吸い込んでで免疫がついて

いつか自力で治るんじゃないかと信じて。

 

今年の花粉はいつもより早かったような気がします。

ちょうど社長が長岡で基礎を造っている最中に

私はK様邸の建築確認申請図面に取りかかっていましたが、

花粉で頭がぼーっとなり、

少々心配して下さった(えっ?心配してないって?)

建材屋さんのSくんが

今年は自分も花粉症の薬を飲みましたよとおすすめの薬を

分けてもらいました。

春は図面やら何やらでぼーっとしてられないので

気合いを入れて思い切って

花粉症の薬を飲んじゃいました。

結果、飲んだらあの辛かった朝がちょっと楽に。目が開けれる!

ぼーっとしていた頭がちょっとスッキリ!!

 

地鎮祭のことなのに、私の花粉症のことになってしまった〜。

 

ここからはK様邸の地鎮祭のこと。

この時は、地鎮祭の予約をした時にも言われていましたが

日が良いようで神社も地鎮祭が数件と神前式で

バッタバタらしく、早朝でよかったらという事で、

早朝に行わさせていただきました。

 

4月に入ってすぐの頃はいつもの年なら、

まだまだ寒くて、もしかしたらダウンジャケットが手放せない頃かも。

今年は暖かく、ちょっと薄着でも過ごしやすい気温でした。

数日前から天気予報を何度も何度もチェック。

晴れる事は確実だった為、今回はテント無しで早朝の青空の下の地鎮祭。

 

ご夫妻のご両親にもお集りいただきました。

 

 

建物の四隅にお清めのお酒を撒きます。【四方祓いの儀】といいます。

 

春の清々しい青空の下での地鎮祭。K様、地鎮祭おめでとうございました!

毎回、地鎮祭は気持ちが引き締まる想いです。

 

K様も土地探しから始まり、建物の打合せで長岡まで通っていただきました。

晴れの日も雨の日も大雪の日も。感謝の気持ちでいっぱいです!

たくさん打合せをしてきたK様の想いを形にいよいよ着工!!

 

この時は、大変失礼ながらも花粉症の為、私はマスクを装着して参列させて

いただきましたが、参列中マスクの下では実は鼻水が水道の蛇口が緩んでる

かのように絶え間なく流れ出ていました。

マスクをしないで鼻血の時のように、ティッシュを

詰めっ放しでの参列はちょっと出来なかったのもので・・・。

(はっ!うっかりまた私の花粉症のことに。しかも汚い話し。

いい感じの話しで終わってたのに・・・。)

 

 

 

コメント