<< 土質を明らかにするSDS試験 | main | 基礎 >>
D13@200・・・。

今年はなんだか気温差が激しく

体調を崩しそうな天候であり、

衣類の調整を迷う日々でもございますよね。

長袖を着てみたり、半袖着てみたり。

 

気温差激しいあまりその時季らしい感じの季節感がよく

わからなくなり、たまたまTVで今年の気温についてのインタビューを受けている

女子がで黒タイツに上衣半袖で写っており、

『気温差が激しくて何を着たらいいかわからなくて・・・、

とりあえず下は厚みのある黒タイツ履いてきました!!』って。

記者が『今日は、気温が上がっていますが・・・』と

『今は足がめちゃくちゃ暑いです!』と、インタビューで・・・。

そりゃ暑い・・・。

(あっ!たわいない内容で長くなってしまった・・・。)

 

 

季節感がはっきりとしている長岡の四季だからこその

ご提案もございますが、雪を想定すると冬の時のことを

考えてのご提案が多くなってしまいます。

 

今進んでいるO様邸の土工事の様子。

 

砕石をランマーで転圧!

地盤を締め固め。地味な作業ですが大切。

 

ちなみに、ランマー・・・は私の父の古い道具ひとつなんですが、

私達がSUITE HOMESを立ち上げてからは、第1棟目からずっとずっと

使わせてもらっており、古いのに故障もせずひたすら地味に動いてくれます。

第1棟目のお客様の時から、ずっとずっとこのランマーが地盤を締め固めてくれている

と思うと、そんなランマーにいつの間にか密かに愛着を感じています。

 

はい、前回のブログにも載せた現場写真。

雪を退けたばかりの土だったので、ちょっとぐちゃぐちゃでしたが、

ランマーで締め固め3月の穏やかな天候によって土の表面が乾いて

落ち着くのをちょっと待ったよとお伝えしたく、もう一度同じ写真を載せてみました。

 

 

ベタ基礎の鉄筋の径はD13(直径13mmの鉄筋)

使用する鉄筋はすべて13mm。間隔を200ピッチで組んでいます。

D13@200って図面には表記されているのが、そーいう意味なんです。

 

鉄筋検査も終了し、地道に社長と上村が型枠を組んでいきますよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

コメント