<< まずはここから。 | main | 5月の地盤改良と土留め。 >>
研修や勉強会続きの7月

7月に入ったばかりと思っていたら、

もうすぐで7月が終わりますね・・・。

 

私達にとっては、

仕事として新しい出会い、

勉強になる内容の濃い今年の7月だったなと

今振り返るとそう思います。

 

 

あちこちで子供達が自転車で勢い良く

シャーってこぎながら

どこかへ目を輝かせながら向かっていく姿。

 

もう夏休みなんですよね。

うちの息子も夏休みを満喫しているようです。

バッタバタ中の私にちょっとの隙でもあれば、

私の顔を見る度に、『あっ、あっ、おっお腹が・・・。』

もしくは『腹減った〜。』

もはや食べ物を何とかしてくれる人としか思っていなそうな

感じです。男の子ってこんな感じなのかな。

 

世間の子供達がちょうど楽しい楽しい夏休みに入る頃、

私は単身神奈川でとってもタイトなスケジュールの研修を

受講していました。

 

2日間両日共、タイトなスケジュールの研修会。

最終日の最後には試験・・・。

まずは、着座の講義から。

宿泊先から移動の無いようにか、ホテルの会場という場所で

ストレス無く研修会がスタート。

 

午後の途中からは屋外での講義。

一日中着座の講義だとしたら、この日は早朝4時30分起きの

私にとっては睡魔との戦いが繰り広げられていたはず。

県外への出張に時に限って、学校の給食が無くお弁当の日。

何回確かめて見ても、息子の学校の年間スケジュール表には

おにぎりマーク・・・。

息子には罪の無い、私の出張・・・。

寝ぼけながら作りましたよ。

*おにぎりマークはお弁当の日。

 

 

午後の途中からの屋外講義で頭がリセット!

SE構法の金物をどのように使用するのか真剣にミニチュアの建て方で

確認!!

 

 

そして、プレカット工場を見学。

どのような流れで、適切にプレカットされているのか。

やはり一番は人間の目によってのチェック!

SE構法の金物はトリプルチェックによって、的確にチェックを重ねている

という。

 

 

 

研修会初日からびっしりの研修内容。

最後の試験、大丈夫かな・・・と思いながら疲れと共に

少々不安な夜でした。

 

そして2日目もタイトなスケジュールでのグループディスカッション有りの

最後試験。

 

 

とりあえず研修会は何とか無事に終え、何だかもうろうとした意識で

変な達成感がある中、夕方の新幹線に飛び乗り。

 

そしてホッと一安心な目に映る景色。

 

 

県外で新たな出会いや、同じ職種の方々との交流、そして

一番はこのSE構法の研修会の内容は、とっても価値のある時を

過ごせた貴重な時間でした。

 

コメント