<< 緑豊かな場所での地鎮祭。 | main | 貴重な建築の展示会 その2 >>
貴重な建築の展示会。

今日からもう5月。

長岡の冬は長く感じますが、

春から初夏は過ごしやすく

あっという間に過ぎてしまうように思います。

 

3月のブログでUPできなかった事を少し。

 

3月は建築の新しい商品等の大規模な展示会が

多く、東京へ行く事があります。

朝早くに新幹線に乗り、

日帰りで夜には長岡というタイムスケジュール。

 

 

展示会場に入ってすぐに巨大なパネルが!

 

色合いも素材も高級感漂う大型陶板。

サイズが3m×1mと大型でかなりのスケール感。

様々なテクスチャーが素敵でした。

 

 

様々な産地の杉や桧、国産材。

こんなにあるんですね。ここまで揃っているのを展示されているのは

珍しかったので写真に。

 

 

以前からこのようなビンテージのヘリンボーンも

展示されていましたが、ビンテージなヘリンボーンと

モルタルがおしゃれだったのでこちらも写真に。

 

 

新品っぽくなく、古っぽい感じのタイルも

塩系スタイルにいいアイテムですね。

 

 

ブラックフレームのブラックのボウルの洗面台。

このようなスタイルがお好みのクライアント様へご提案したいと

思います。

 

 

ブラック色の配管部材は珍しい。

 

 

とにかく日帰りということで、たくさんの商品をいかに短めに

じっくりと把握でき、どの商品をご提案していこうかと

とにかくワクワクと時間が無い!という様々な気持ちが駆け巡り

ながらの楽しいひとときです。

 

そして、デモンストレーションをしていたメーカーさんの

モデルさんで脚がとても長かったので見とれていたところ
 

 

『社長が俺とどっちが脚が長いかなぁ?』ってとぼけて来たので

撮ってみましたが、いかがですか〜?(笑)

断然、社長の方が脚が短かっ!            以上!

コメント