土質を明らかにするSDS試験

今年の1月、2月の大雪となる前の12月、

ちょうどよいタイミングで地盤調査を行う事ができました。

 

住まいづくりの第一歩である地盤調査。

SUITE HOMESでは地盤調査にSDS試験を行っています。

SDS試験とは、従来のSWS試験ではわからない

土質がわかる試験法です。

 

土質とは、砂質土、粘性土、ローム、腐植土といった土の種類の事。

その土質を判別できれば、地盤の変化のしやすさが分かり、

より正確な地盤評価が可能になるというもの。

 

SWS試験では、土質の判断は調査員の感覚を頼りに推定しているそうです。

その為、地盤本来の強さを判定しづらく、過剰な地盤補強や不同沈下の

リスクにつながることも。

SDS試験であれば、正確に土質が判断できる為、正確な地盤評価が可能となり、

本当に必要な地盤対策が見極められるのです。

 

 

事務所での打合せを終えて、地盤調査に間に合うかも!と

急いで向かいましたが、ちょうど調査の機械を片付けていたところでした。

 

 

地盤調査の様子は、後に地盤報告書にどの部分を調査したのかを

まとめて現場写真として添付されてきます。

 

 

地盤調査の結果と地盤解析の結果から【改良必要なし】となりました。

ちょうど1年半前くらいに、新築工事でお世話になったOB様の時も、

改良必要なしの判定結果だった事があり、今のO様邸のご近所さんでも

あります。

地盤改良工事が必要と判定が多い中、続けて改良無しが2回目でしたので

この辺りは地盤がいいんだなぁと少し興味深く思いました。

 

地盤改良工事をしなくてよくなり、

すぐに土工事、基礎工事へと入っていきます。

 

 

12月の地鎮祭

2017年も後数時間で終わりますが

みなさまどんな2017年でしたでしょうか?

こんな時に、久しぶりのブログ更新!

(152日ぶりくらいらしい・・・。)

 

毎日がバタバタで精一杯な不器用な私、

なかなかブログ更新出来ず、今日更新しないと

2017年の悔いが残りそうだったもので・・・。

 

今年も多くの方々との出会いがあった事、

嬉しく思います!

 

その中で、今年少しずつ少しずつ動き始めていた事があり、

その事を不器用な私なりに(なかなか更新できなかったり)

ですがブログでUPしていきたいと思います。

 

【家】を考えた時から、

家造りを進めていくお客様にとって夫婦ふたりで話合い

夫婦で大きな決断をしながら進めていく、

おおきなおおきなプロジェクト。

 

来年2018年の初夏完成!に向けて

若いご夫妻O様の家造りがスタートしていきます。

 

今月12月に入り、雨や雪がとーっても心配される中

O様邸の地鎮祭を行いました!

長岡では12月に入ると晴天に恵まれる日は

本当に少ない、どんよ〜りと灰色のくもり空、

もしくは雨雪ばかりで期待出来ない。

 

そして天気の不安を抱えながら迎えた地鎮祭当日の朝。

雲ひとつない青空が広がり

12月のキーンと冷たい風と

冬の澄んだ青空の下でO様邸の地鎮祭が始まり

身が引き締まる想いでした!

 

 

雨雪が降っても大丈夫なように数日前から用意していたテントを

みなさんが集まる前に起こします。

 

 

地鎮祭が始まり、四隅にお酒を撒きます。

 

 

玉串拝礼をみなさんで順番に。

 

 

 

 

遠方からO様ご夫妻のご両親、おじいちゃんもご参加いただき

尚一層、青空の広がった気持ちの良い地鎮祭でよかったなと思いました。

 

O様、地鎮祭おめでとうございました!

これからもどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

地道な作業。

東京で暮らしている私の妹が、

珍しく初めて何を思ったのか突然送ってきてくれたものが

ありまして、私の中ではあまりにも珍しい出来事だったので、

ブログに。

(私にとってはブログにする程の本当にびっくりな出来事・・・。)

 

 

【珊瑚トマト】というトマトを送ってくれました。初めて知りました。

ミニトマトはよく家でも食べていますが、

これは本当に甘い!私の息子も『甘ーい!』とパクパク

ほおばっていました。甘くてみずみずしくてフルーツみたいなトマト。

妹よ、もっと送ってくれ〜!!

 

 

今日は長岡祭りの前夜祭。

 

 

でも現場では、職人さん達がみんな

黙々とそれぞれの仕事を一生懸命

汗をたくさんかきながら造ってくれています。

今日の職人さんは、

大工さん、板金屋さん、設備屋さん、電気屋さん・・・。

本当は、今日の現場なんてタイトルでリアルタイムに

続けたいところですが・・・。

 

ブログはちょっと一休みしていたので

遡っています・・・。

 

地盤改良工事が終わり、ハプニングのあった掘削も終了し、

砕石を基礎内部に100〜150mmほど敷き込んでいきます。

 

 

ここも社長と上村の共同作業。

汗だくで黙々とユンボやスコップで進めて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

全体に砕石を敷き込んだら、丁寧にランマーで転圧。

ランマーで転圧。

地味ですが非常に大切な工程のひとつなんです。

 

 

 

ユンボの調子。

只今着工中のA様邸では、一番最初に

駐車場スペースとなる場所を

ひたすら掘削するところからスタート。

 

 

 

 

 

 

 

地盤改良の柱状改良工事を終え

養生期間を取り、

今度は住宅の基礎工事の掘削。

 

 

 

 

黙々とユンボで掘削作業を進める社長。

ユンボでは不可能な細かい部分をスコップで

黙々と進める上村。

 

 

 

黙々とユンボで掘削する社長に

その日の作業終了後

ハプニングが!!!

 

 

 

どんなハプニングかと言いますと、

掘削作業を終えようかと

ユンボのエンジンを止めようとし、

いつも通りにキーを回そうと。

『ん?』

キーが無い!いつものキーが無い。

『えーーーーーーっ』って思った社長。

 

振動でいつの間にかキーが抜け、でもユンボは動いている。

キーを探すにも振動でいつ抜けたのかわからない。

 

回りは土だらけ。泥んこ。

 

探すって言っても・・・。

 

 

取りあえず、その日は日も暮れ

針金でなんとかエンジンを止めれたみたいです。

(えーーーっ、

針金でユンボのエンジン止めれるんだー。と思った私)

翌日、また針金でエンジン始動!したそう。

 

 

私の父が十数年も使い、

そしてSUITE HOMESが起業してからの12年。

あまり大きな故障無く父と共にずっとずっと動いてきたユンボ。

 

 

何十年も動けばそりゃ、色々な不具合が起こってくるよね。

と、とりあえず落ち着いたら修理にでも。

 

 

 

5月の地盤改良と土留め。

今日も午前中から浦瀬事務所にて打合せ!

そして、午後からも。

日々、様々な事があり楽しみながら仕事を

させていただいております。

 

ということでちょっと一休みしすぎたブログを。

 

今、長岡の現場では今月上旬に上棟した建物が

あります。

その現場スタートからの事をちょっとずつ

始めていきたいと思います。

また途中、バッタバタでブログが更新されない日々が

続くかもしれませんが、少人数体制ということで

見てくれている方、ごめんなさい(汗)

 

 

5月下旬に地盤改良工事。

地盤調査の結果はやはり【対策が必要】

地盤が良い層と悪い層とでばらつきがあり

良い層では1mにも満たない60cmくらいのところで

硬い層に達しているようでした。悪い箇所で4.89m。

L3.75m〜5.00mの柱状改良工法を選択。

 

 

地盤改良工事中は天候にも恵まれ、5月下旬にも関わらず

真夏並みの気温に職人さんたちは汗だくの喉がカラッカラ。

脱水症状注意でしたね!

 

 

地盤改良工事と同時進行で

邪魔にならないよう現場の隅っこで黙々と

作業を進めて行く社長と上村。

こちらも連日続いていたカンカン照りの太陽で

脱水症状ぎみでした。

 

 

住宅の大きさ以上にある今回の駐車場スペース。

作業中汗だくの社長おっしゃるには建物の基礎並みの

やりがいのある土留め。

 

確かにビッグサイズです。

 

まずはここから。

ついこの間まで夏のような暑さと思ったら、

今日はカーディガンやパーカーでも

羽織らないと少し肌寒い感じの気温。

 

ついこの間までのちょっと過酷な太陽の

日差しに一日中ジリジリと照り、このところの気温差で、

照り焼き状態の社長は体調を崩してしまいました。

『こんな事、滅多にないんだけどなぁ〜!?』

と自分で自分を不思議がって寝込んでいます。

すぐに復活する事でしょう・・・。

 

寒暖差のある季節、体調を崩しやすいですが

皆様お気をつけ下さ〜い。

 

 

今着工中のA様邸では、まずは

駐車スペースから取りかかっています。

車乗り入れ部分の手前に土留めがあり、重機とスコップとで掘削。

しばらくは掘削。掘削。の日々。

 

 

少しずつ乗り入れ部分が形に。

 

 

 

 

ご近所のお父さん、お爺ちゃん方も

工事というものは進むのがおもしろいようで

ちょくちょく通ったり気になって見にきたりする度に、挨拶の代わりなのか、

仲間という感じなのかしょっちゅう作業中の社長と手を挙げあっているようです。

 

 

 

今年のゴールデンウィークの事。

ゴールデンウィークがあっという間に過ぎて

しまいました。

皆様、今年のゴールデンウィークは

いかがお過ごしでしたでしょうか?

私達は、息子のサッカーでいっぱいの

休日を過ごさせていただきました。

 

今年が中学校生活最後のサッカーということもあって

普段、休日である日も急遽仕事になる事も、頻繁に

よくあります。

そんな中、なかなか息子のサッカーを、そして

成長をみてあげる事がなかなか出来なく、

今年は中学校生活のサッカー最後だからと

親として密着しました。

 

土日のサッカーが朝から夕方まであるときは

勿論、今年のゴールデンウィーク中は、毎日、毎日

息子のお弁当作り、ユニフォームやソックスの洗濯。

(最近は息子もユニフォームやソックスの洗濯を手洗いで

手伝ってくれます。洗濯板を使って・・・。)

息子がお世話になっているクラブチームの考え方で

食育という考え方、冷凍食品は一切使用しないで

すべてのおかずは手作り。

それは、ずっと息子が幼い時から

心がけてきていた事だったので逆にそのような食育の考え方に

大賛成で嬉しく思います。

元々、冷凍食品や既製品好きではなく

建物にも予算も可能な限り、

出来る限りは自然素材や手造りしたい!と

日々考えています。

 

不器用だけれど、ここに載せるのは恥ずかしいけれど

今年のゴールデンウィークは毎日早朝5時からの

手作り弁当の一部を・・・。

 

コンビニ弁当じゃなければ

おかずは何でも良いと思うのです。

 

 

料理が得意ではないので

恥ずかしい弁当ですが、息子は喜んでくれます!!

(それが、せめての救い。)

 

SUITE HOMESでは

本日から、通常営業です。

ゴールデンウィークの休日中、気になっていたり

溜まってしまった仕事や現地調査を

進めて行きます!!!!!

緑豊かな場所での地鎮祭。

自然が多く、建物を建てても街中で

建築するより建物の密集度が違い、

近隣とは程よい距離感のある地域。

でも、地域との繋がりが強く

地域で助け合いちびっ子を育てようみたいな

感覚が残っている場所。

 

本日、雲ひとつ無い青空の下、

Aさま邸の地鎮祭を行いました!

 

 

緑豊かな地域の朝は、

空気も澄んでいて気持ちがいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭も終盤に差し掛かった頃、

『んっ!?かわいい〜!』とこれはすぐ写真にと慌てて撮りました。

mamaにべったりな小さな小さな息子くん。


 

 

mamaの脚の間から、こちらを見て

ニコッとしてくれています。

このくらいの時の

お子様は本当に可愛くて

癒されてしまいます。

 

 

 

Aさま、本日晴天の清々しい地鎮祭。

おめでとうございます!!

 

 

西本成寺OPEN HOUSE のお礼

 今月中旬、今シーズン最強の寒波に見舞われた

日本列島。1ヶ月前からこの頃にと計画をさせて

いただいていたOPEN HOUSE。

 

なぜピンポイントでこの時なんだ!!!と

頭を抱えながらも、悪天候の予報の中

OPEN HOUSEを開催させていただきました。

 

少人数スタッフの為、

OPEN HOUSEの前日の準備も

大雪の交通状況も影響し

帰宅したのは深夜23時30分を回り、

大雪注意報の天候が気になり

なかなか寝付けず・・・。

 

 

ちょうど1年前から打合せを

重ね重ね、クライント様と職人さん達と共に

一生懸命造らせていただいたお住まい。

 

 

悪天候でもこの時こそが

SUITE HOMESの造る住まいの暖かさが

ご体感して頂ける最高の時。

 

そう思いながらの

OPEN HOUSE初日の午前中、

ご招待状をお送りさせていただいていた

方のご来場!

早速長岡市からこのOPEN HOUSEを

逃がしてはと、

この度の大雪注意報の警報の中ご来場いただき

嬉しく想いました。

 

 

そしてOPEN HOUSE2日目には

奇跡が起こったかのように

午前中はから昼下がりまで晴天、そのおかげもあり、

ランチ抜きのフル回転なくらい、

絶え間無く夕方まで多くの方々にご来場いただきました。

 

 

少人数スタッフでの対応の為、

お話が少ししかできなかった方々、

大変申し訳ありませんでした。

 

この悪天候の中、かなり大盛況にて

OPEN HOUSEを終了できましたこと

御礼申し上げます。

クライアントのT様、ご来場者様

本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築士のナビゲーター☆

○○○○○マン☆って(汗)いきなりの戦隊系!

息子がちっちゃい時は○○○○ジャーや

仮面ライダーシリーズ。

○○○○○マンでも○○○○ジャーなんでもいいかなっ。

身に染みてるような、懐かしいような。

 

昔は幼い息子と共に

長岡市、新潟市でヒーローのイベントがあれば内部誰かもわからない方から

サインを必死でいただいておりました。

 

この度、今まであまり気にしていなかった

(いやっ、気になっていたけど気にしないようにしていた・・・?)

人物がいます。長年、見ていたけど見ないようにしていた・・・。

 

 

皆様、何となく見た事ある感じでしょうか・・・?

昨年にもSUITE HOMESのブログに登場している人物。

 

かなり初めにヒントを出していますね。

○○○○○マンです。

 

彼は、従来の建築材の常識を覆す画期的新素材のダイライトMS

の施工法を正しく伝えよう誕生した、建築士のネビゲーター。

というプロフィール。

そして耐震、耐火、耐久性と強靭な精神と肉体、しかもシロアリも

よせつけない日本家屋の救世主、スーパーパネルマン!

 

 

そんな皆様の住まいを守っている○○○○○マンの耐力面材を仕様しています。

めっちゃマッチョな感じですかねぇ・・・?!

 

 

○○○○○マンの取扱を熟知している大工さん。

取りあえず今回は丁寧に1枚1枚張り上げての一服の風景。